バレンタインデー🍫

皆さんこんにちは!!  管理栄養士の市橋です☀

 

2月14日はバレンタインデーでしたね

日本ではバレンタインデーにチョコレートを贈る習慣がありますが、

実は海外ではそのような習慣はありません。

海外ではチョコレートを贈るのは一つの選択肢であり、チョコレートのほかに花束やカードを贈る習慣があります。

では、なぜこんなに日本ではチョコレートを贈る習慣がついたのでしょうか??

日本では、1958年頃からバレンタインデーが流行し、都内デパートで開かれたバレンタインセールで、チョコレート業者が「バレンタインにはチョコを贈ろう」と広告を出しキャンペーンを行ったのが始まりだと言われています🍫

 

今では様々なチョコレートが販売されており、最近は大切な人に贈るチョコレートを買う人よりも自分で食べる用のチョコレートを買う人の方が多いとも言われています!!

また、大切な人のために手作りでお菓子を作る人もいると思います♬

今回デイサービスでもバレンタインデーにちなんでチョコレートを使ったお菓子を作りました☺

作ったお菓子は【クランチチョコ】です。

チョコレートを溶かしてコーンフレークや節分の豆を入れて作りました!!

 

まずはチョコレートを細かくして頂きました。

 

コーンフレークも少し砕きます。

節分の豆は薄皮を剥きました!!

これがなかなか大変でした、、、。

チョコレートを溶かしたらコーンフレークや豆を混ぜます。

混ぜたら冷やして固めたら出来上がりです!

 

とてもきれいに出来上がりました☺

コーンフレークはさくさくで、節分の豆は香ばしい香りがしてどちらもとても美味しく出来上がりました!

ドライフルーツやマシュマロ、クッキーなどをいれても美味しいと思います(*^^*)

とても簡単なのでぜひ作ってみてください♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です