手作りのすきやきを味わおう🍲

こんにちは。デイサービスセンターです♪

今日は毎月恒例の「鍋の日」ということで、『関西風すきやき』でした。

すきやきにも「関西風」と「関東風」があるのはご存知でしたか?

簡単に言うと、「関東風」は割下を使って煮る。「関西風」は、肉を焼いて調味料で味付けをしていく。といった違いがあるそうです。

今回は「関西風すきやき」ということで、各テーブル毎に利用者様に味付けをお任せし、すきやきを作っていただきました。本格的に牛脂を焼くところから始まります。

さすがは皆さん、何を言わずともそれぞれの作り方と味付けで調理され、あっという間にできあがり♪味付けもそれぞれの鍋で微妙な違いがあり、どれも味わい深い、正に「家でよく食べた家庭のすきやき」で、すき焼きを味わいながら、各家庭の味付けや調理方法などの話にも華が咲きあっという間に鍋が空になっていました。

 

こういった食事も良いですね♪

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です