改正道交法施行令!

みなさん、こんにちは。アーバンケア八戸ノ里事務員の木村です。

今日も蒸し暑いですね。

外を走り回っている職員の方々本当にご苦労様です。

急な雨 大変と思います。昨日長崎なんかは前が見えなくなるぐらいのどしゃ降りだったようです。

どうか安全運転気をつけてください。

 

 

さて、みなさん「あおり運転」自転車も摘発対象となったのはご存じですか。

アーバンケア八戸ノ里でも安全運転管理者の大橋主任より 朝礼時訓示がありました。

あおり運転の警察による取り締まりの対象は乗用車など自動車だけだと思いがちですが、

法律上「軽車両」に分類される自転車にも当てはまります。

9日に閣議決定された同施行令は、自転車によるあおり運転を危険行為と規定。

 

逆走して進路をふさぐ

幅寄せ

進路変更

不必要な急ブレーキ

ベルをしつこく鳴らす

車間距離の不保持

追い越し違反

14歳以上は逮捕や書類送検、起訴や裁判を経て懲役刑や罰金など刑事罰を受ける可能性があります。

 

八戸ノ里ではデイサービス・ショートの送迎・ヘルパーステーション・居宅の訪問時の移動手段等に

バイク・自動車を利用しています。

デイサービス・ショートの送迎時は大切なご利用者様が乗っておられます。

ドライバーは安全運転に努めております。

 

通勤時には多くの職員が自転車を利用。

あおり運転等の危険行為をする職員はいないと思います。

しかし、通勤時間に遅れそうでついスピードを出しすぎた、ひやっとした経験はないですか。

ほんの気の緩みが大事故につながることがあります。

 

職員一同 罰則云々に関わらず、全ての車両において安全運転に努めていかなかればと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です