新人研修に参加⁈

皆さんこんにちは🌞  管理栄養士の市橋です。

 

日曜日の雨で綺麗に咲いていた桜🌸も散ってしまいましたね💦

そして、大阪の新型コロナウイルスの感染者が急激に増えてきていますね。

季節の変わり目で、気温も日によって大きな差があるので、体調に気を付けてください♪

 

 

さて、4月になり新人職員の研修が始まりました!!

その研修の1つに食中毒の感染症研修もあり、私も栄養課の先輩の助手として参加させて頂きました(^^♪

 

今回の研修では食中毒研修だけでなく、食事介助についてや高齢者の食事面に関わる機能(咀嚼・嚥下等)の変化や法人の行事(夏祭りやふれあい祭り等)について研修を行いました!!

 

講義だけでなく、実際にとろみのついたお茶や栄養補助食品、ミキサー食や刻み食などの試食も行いました!!

 

試食の前に食事形態についてや栄養補助食品の説明を行いました。

実際食べてみた感想を聞いてみると、とろみ茶は飲みにくいや栄養補助食品は美味しいという声もありました!

 

研修の最後にはちょっとしたクイズも行いました!

そのクイズをここでも少し!

冷蔵庫は詰め込みすぎると冷却温度が下がる為、あまり詰め込みすぎないほうが良いと言われています。では、冷凍庫はたくさん物をいれる方が良いのか、冷蔵庫同様余裕のある入れ方をした方が良いのかどちらでしょうか??

 

 

答えは・・・・冷凍庫はたくさん入れるほうが良いです!

冷凍庫にたくさん物が入るとその物自体がお互いに冷やしあって冷凍庫内の温度が一定に保たれます。その為、冷凍庫内はたくさん入れる方が良いです!!

しかし、パンパンに入れすぎると冷凍庫内の管理が難しくなることもあるので気を付けてください(#^.^#)

 

 

 

今回の研修が今後働いていく中で何かの役に立ってくれると嬉しいです(^_-)-☆

 

 

Follow me!