素敵なショータイム

みなさん、こんにちは。アーバンケア八戸ノ里の木村です。

今日みなさんに八戸ノ里の様子をお伝えするのは2回目ですね。(^_-)-☆

アーバンケア八戸ノ里の楽しいレク風景をご紹介致します。

それは職員のハーモニカの音で始まります。心が癒されるいい音色です。

そしてみなさまが昔を思いだされる歌の歌詞を朗読されます。

ふるさと かごめかごめ 等 小学校の時に良く歌われたものばかりです。

 

みなさんなつかしそうに耳を傾けられます。

そしてみなさん一緒に大きな元気な声で歌ってくださいます。

歌詞に合わせて「はいっ」と手拍子が入れば みなさん上手に合わせられます。

歌の合間には お茶タイム のどを潤して頂きます。

そしてまた身体全体を動かす歌

「むすんで ひらいて その手を上に~」ヽ(^o^)丿

そして みなさんの大好きな 「岸壁の母」

「母は来ました 今日も来た」 と 語りが始まると

戦時中の苦労を思いだされてか

「うん うん」と涙ぐまれ大きな拍手を送ってくださる方もおられました。

職員は上手にやさしく丁寧にご利用者様に語りかけていました。

手と手を取り合われるご利用者様の素敵な場面もたくさんありました。

ほんの短い時間でしたが、私もとっても素敵な歌謡ショーに参加させて頂きました。

これからも長く続いていくよう頑張っていきます。ヽ(^o^)丿

1日も早くいろんな行事が再開できることを祈るばかりです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です