芸術の秋。。。東大阪市高齢者介護施設会 作品展示会

秋の夕焼けをデイサービスの利用者様と楽しもうと思いながらも、気が付くと、すでに日は落ち暗くなってしまっていることが多く、まさしく「秋の日はつるべ落とし」だなと、それはそれで利用者様との会話のネタになっています。

こんにちは。デイサービスセンター課です。 今回の話題は、「イオン東大阪店1階」で開催されている、≪東大阪市高齢者介護施設会・作品展示会≫についてです♪ 東大阪市内にある介護事業所が、それぞれ自慢の作品を持ち寄り、活動の成果を皆さんに見ていただくこの企画。今回は計16事業所が展示しており、アーバンケア八戸ノ里からも生活介護課とデイサービスセンター課から、利用者様渾身の力作を展示させていただきました。 生活介護課からは、以前のブログでも紹介しました「巨大塗り絵」と「ちぎり絵」 デイサービスセンター課からは「一面のコスモス」と「秋の果物の置き飾り」を展示しました。    17日に現地に見学に行った時には、熱心に作品を見学されている人もちらほらと。 担当の人に聞くと、その時点では約200名の入場があったということで、利用者様の力作をこうして多くの人に見て頂けるのは、とても嬉しく思います♪ 展示会は17日(土)と18日(日)の2日間のみの開催ですが、その後もアーバンケア八戸ノ里施設内で展示はしていますので、アーバンケア八戸ノ里の芸術作品を、どうぞご覧いただければと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です