大阪老人福祉施設研究大会!

 

みなさん、こんにちは!

アーバンケア八戸ノ里生活介護課の坂下です。

先日、梅田のハービスホールで第一回大阪老人福祉施設研究大会がありました。

 

その大会に、花田、吉野、坂下で実技発表者として参加させて頂きました。

↑アーバンケア八戸ノ里のウェルカムボードです♪

こんな風に、実際に現場で行っていることを発表しました。

以前は腰痛で悩んでいる職員もいましたが、現在ではスライディングボードを使用して腰痛知らずです。

姿勢を整える時にも、スライディングシートを使用して力を入れることなく、ご利用者様にも負担をかけず介助が出来るようになりました。福祉用具を上手く活用することにより、ご利用者様にとって安心安全に過ごして頂けます!!

この大会には51事業所の方々が参加しており、発表はとても緊張しましたが、無事に終えることができました!

なんと……!!!

優秀賞のトロフィー🏆をとりました!

この優秀賞は専門家の方々に認めて頂けたという証です。

アーバンケア八戸ノ里のチーム力が発揮されたからこそだと、私は思っています。

本当に、心から、感動をしました。

しかし、優秀賞をとれたから終わりではありません。むしろ、これからが本当のスタートです。

私達はもっと多くの人に、介護職の素晴らしさ、やりがい、楽しさを知ってもらいたいです。

今後もチーム力を発揮して、お客様により良いサービスを提供できるように、頑張っていきたいと思います!

今後とも、アーバンケア八戸ノ里をよろしくお願い致します!

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です